星みつる式・家庭療育DVD

幼児〜小学生対
発達障害かな?と思った
資料請求
受講申し込み

発達障害や自閉症(幼児〜小学生)が「見て学べる」星みつる式・家庭療育DVD

発達が気になるお子さまの家庭療育DVD

自宅にいながら

電話で

プロの指導を 受けられる

見て! 聴いて! 覚えるDVD教材

特長

視覚優位に 最適なDVD教材

プロの「家族に寄り添う」サポート

対象:幼児〜小学生(2歳〜11歳)


サポートは専門資格の取得者で安

発達心理学や 家族療法などの心理療法理論を学んだ
専門スタッフが、ご家族の「心」をケアしながら
お子さま一人ひとりに合ったサポートをしています

●発達障害コミュニケーション指導者
●心理カウンセラー
●星みつる式・家庭療育サポート研修(5年間)修了

プロによる指導(サポート)は、DVD教材を取り組んでる期間内は、何回でも受けられます

星みつる式・家庭療育DVDとは?

お子さまが安心して すぐに始められ
ご家族の負担が少ない!!

療育は、食事のように、毎日、継続的に行うことが大切です。しかし現実は、療育施設の空きが無くて 数ヵ月も待つなど、「適切な時期に 適切な療育」を受けられない子どもたちがとても多いのです。

そして療育に通えたとしても「初めての場所や 人が苦手」「過敏・神経質」などの特性のある子どもは、療育施設に慣れるまでに時間がかかり、成果が上がりにくい…という声も少なくありません。

こうした現状を踏まえて、子どもが安心して、すぐに始められ、ご家族の負担が少なく、「家庭でできる 療育」を目指して開発されたのが、星みつる式・家庭療育DVDです。

資料請求

お子さまとの 相性チェック!!

相性チェック1

お子さまは サンプル動画を見られますか?


相性チェック2

サンプル動画を見られたら…
お子さまの 個性をチェック!!
当てはまるタイプと教材は?

A お子さまの個
B お子さまの個
C お子さまの個

好きなことだけに集中する
意味のある言葉がまだ出ていない
独り遊びが多くこだわりがある
指さしやマネをあまりしない
名前を呼ぶと反応しない時がある

自分のルールを作るのが得意
お友達に嫌がられる時がある
空気が読めない時がある
お友達とのトラブルがある
集団行動で浮いてしまう

単語をつなげた話し方をする
質問に答えられない時がある
一方的に話すことが多い
気持ちを言葉で伝えるのが苦手
一斉の指示が聞けない時がある

A タイプの教
B タイプの教
C タイプの教

サンプル動画を見られて
お子さまのタイプ と 教材がわかったら

電話でプロに 相談できます

プロの指導(専門資格の取得者)
●発達障害コミュニケーション指導者
●心理カウンセラー
●星みつる式・家庭療育サポート研修(5年間)修了

電話で資料請求もできま

お問合せ窓口の浅野です

いまなら特典として 電話相談された方は
教材を 2000円引きでご購入できます

電話で問合せ
受付時間 10:00〜18:00(土日・祝日除)

お客さまの

電話でプロに相談された方々の感想で
たんぽぽ組 様
2016-10-07 17:29:30

資料は、4日間ほどで送られてきました。
付いてきたDVDは、子供が集中して何回も繰り返し見ていました。主人と資料を見ていて、サポートをしてくれる人は、どんな方なのか実際に話してみたくてお電話しました。

教材の内容はもちろんのこと、今の息子の状態がよく理解でき、これから息子に何をしてあげればいいのか分かった、という内容の電話となりました。
相談に乗って頂いた方が今うちの息子の担当をしてくれていて、とても親として心強いです。

うちの息子は、自閉症スペクトラムで今月4歳。保育園では加配がないと1人では、難しいのが現状です。療育は月に2回程度。周りにあまり相談できる人がいないので、こちらの相談付き家庭療育が、本当に助かります。息子が普通級へ行けることを目標に、毎日取り組み中です。

大福 様
2016-10-12 16:50:59

この教材をやり始めてから確実に言葉が増えました。
最初、資料請求してみたものの、私も発達障害を持っているため、資料を読むことは、かなりの負担なので直接電話しました。

この電話が本当に良かった。親切だし病院みたいに事務的じゃないし、すごい安心感がありました。
サポートも安定の安心感なので、私のように子育てに不安があるママさんは、1度、電話してみるといいかもです!

資料請求

資料請求からの流

封筒には
「発達障害」等の
表記はありません
資料が届いた

1. お子さまが 同封のサンプルDVDの 「試聴パート」を
見られるか試します

見られるようなら、最初のステップをクリアしています

2. 電話で直接 プロによる「子育て相談」を受けます(無料)

お子さまの特性や、ご予算に合わせた取り組み方や
DVDの見せ方など、プロによる価値のある
アドバイスを致します

3. 「受講申込みフォーム」から
DVD教材を選びます

教材が届いたその日から、取り組みを
スタートできます。
プロの専門スタッフによる相談は
何回でも受けられます。
お子さまの成長記録をもとに最適な指導で
全力サポートをしてまいります。

開発者紹介

NHK・Eテレの子ども番組制作者で 映像教育の第一人者。星みつる先生が開発

●NHK・Eテレ「いない いない ばあっ!」「英語であそぼ」
「ひとりでできるもん!」など、多くの教育番組の企画・制作を行う。

●脚本・作詞を手がけたNHK「まいちゃんのベトナム日記」では、
第38回ABU賞テレビ子ども番組部門にて最優秀賞を受賞するなど、
映像教育のスペシャリストとしてのソーシャルスタンディングを確立。

●幼児才能教育の開発を行う傍ら、厚生労働省の子ども食育検討委員など、
活動の場を広げている。

●日本脚本家連盟・日本放送作家協会正会員、日本音楽著作権協会正会員。
絵本「パンパといっしょ・シリーズ(ポプラ社)」など、著作多数。

よくある質問

療育プログラムについて
対象年齢は、何歳ですか?

対象は、幼児から小学生までです。
しかし、脳年齢と実年齢が異なる場合は、その限りではありません。

星みつる式・家庭療育DVDは、年齢に関わらず、お子さまの発達段階に沿った取り組みができます。
内容としては、2歳から小学校6年生程度までが目安です。

どんな子どもが対象ですか?

広汎性発達障害と診断されたお子さまから、グレーゾーンのお子さままで、
さまざまな子どもが取り組んでいます。テレビかPC画面を観られるお子さまが対象になります。

取り組む教材がDVDですので、テレビかPC画面を観られれば、読み書きなどの能力が備わっている必要はありません。
星みつる式は、数式が書けなくても暗算ができれば、OK!字が書けなくてもタイピングができれば、OK!朗読が下手でも言葉で上手にコミュニケーションができれば、OK!…という自由なスタンスで、お子さまが自分らしさを失わず、社会に適応できる能力を育むことを目標にしています。

ダウン症の子どもに、効果はありますか?

ダウン症のお子さまも、取り組んでいます。

ダウン症の子どもは、環境からの刺激を自分の中に取り込んで、言動としてアウトプットすることが苦手といわれています。たくさんの情報を与えられる「視覚学習」がお勧めです。

重度の自閉症なのですが、取り組めますか?

テレビかPCの画面を見ることができれば、取り組みが可能です。

星みつる式・家庭療育DVDは、全て映像教材です。身体機能が弱く、長時間座ることが難しい場合でも、無理のない姿勢で取り組むことができるのがDVD教材のメリットでもあります。
お子さまにサンプル動画を観せて、無理なく観られるようでしたら、取り組みをお勧め致します。
集中力は、お子さまによって違いますので、最初は、1分〜3分からスタートされる方が殆どです。

小学生からでは、遅いですか?

小学生からでも遅くはありません。DVD教材は、幼児〜小学生を対象に作られています。

小学生の場合、内容が幼いと感じる部分もあるかと思います。その場合は、そうした教材を省いて取り組むこともできます。詳しくは、お問合せください。★フリーダイヤル:0120-510-048★

DVD教材の取り組み方について
取り組みのペースは、どのくらいですか?忙しくて時間が確保できるか心配です。

個人差はありますが、1回に3分〜20分位の取り組みで、1日2回が目安になります。

保育園・幼稚園や小学校へ通われているお子さまや、療育や習い事に行かれている場合は、1日に1回の取り組みをされている方が殆どです。
お子さまの負担にならないよう、取り組みの回数は調整してあげましょう。
星みつる式・家庭療育DVDは、短時間学習が基本です。
大切なことは、お子さまの集中力が続く範囲内でDVD教材を見せること。
そして、DVD教材を見ることが生活の一部になるように習慣づけていきましょう。
お子さまの取り組み方や見せ方の順番などは、担当の専門スタッフが丁寧にサポートしていきますのでご安心ください。

サポートしてくれるのは、どんな人ですか?

発達障害コミュニケーション指導者や心理カウンセラーの資格を取得し、さらに星みつる式の発達サポート研修(5年間)を修了した専門スタッフです。

星みつる式・家庭療育DVDの教材開発者である星みつる先生のもと、家庭療育DVD教材の開発・効果検証から、療育施設の支援のサポートを行ってきた専門スタッフが担当します。
各人10年以上(2016年4月現在)のキャリアの持ち主で、発達障害コミュニケーション指導者や心理カウンセラーの資格を取得し、さらに独自の研修システムにより、発達アドバイザーとしての豊富な知識と経験を有しています。

DVD教材は、視力低下に影響ないですか?

テレビやPC画面の影響による、視力の低下はありません。

視力が低下するのは、部屋を暗くして見せる、長時間見せるなど、見せ方に問題がある場合です。
星みつる式・家庭療育DVDの映像は全てNHKの放送基準をクリアしているものなので、幼児番組を見せるのと同じように正しい見せ方をしていれば心配はありません。

詳しく知りたいこと、わからないことがありましたら、お気軽にお問合せください。
フリーダイヤル

星みつる式の療育DVD教材は
東京都指定のデイサービスでも
取り組まれています!!

DVD教材に取り組む子どもたち

星みつる式で
子どもたちを支援します!!

資料請求

教材開発の背景

開発のきっかけは
星みつる先生の想いから
発達障害の子どもたちの役に立ちたい

いまから20数年前のこと…。NHK・Eテレで放送されていた「ひとりでできるもん!」という、子ども料理番組をご存じでしょうか。この番組を13年間、制作していたのが、星みつる先生でした。

当時、毎週何百通ものファンレターが番組に届く中、それらに目を通していた星先生は、驚きの事実を知ったとおっしゃいます。それは、発達障害のお子さまを持つ、ご家族からの手紙…。

「自閉症の息子は、この番組だけは、目を輝かせて観るんです!」
「手先が不器用な子が、初めてお手伝いをしてくれました!」
「見て下さい!うちの子がこんなに笑って番組を観ています!」

…など、子どもたちの写真が添えられた、ご家族の喜びのお手紙を読み、嬉しさと共に、子どもたちが抱える問題に戸惑いを感じたそうです。

未来のある子どものために、何かできないか?発達障害の子どもたちの役に立ちたい!そんな想いは子どもの発達を支援する、映像研究へと突き進んでいきました。

※注:上記の「」内のコメントは、NHK・Eテレの「ひとりでできるもん!」の番組に対するもので、星みつる式・家庭療育DVDに対する感想ではありません。

映像の力で「見て学べる」療育を!!
家庭療育DVDのポイントは視覚優位

星先生が「映像の力」を確信したのは、発達障害の子どもに多い「視覚優位」との出会いでした。
家庭療育の突破口を見つけ出した星先生は、制作ラボ(国際子ども芸術研究所)にて、視覚優位の特性を発揮して学べる映像表現を次々に開発していきました。

それらの映像にNHKや、Eテレの番組制作で培った子どもたちを惹きつける手法を随所に取り入れ、物事に興味を示しにくい発達障害の子どもが集中できるように、テストと改変をくり返していきました。

星先生が目指したのは、DVD教材で、子どもの「嬉しい」という気持ちを引き出し「できた」という大きな殻を破るきっかけ作りをすること。それと共に、どのように子どもを支援すれば良いか?…と悩まれる、ご家族に寄り添った個別サポート体制を確立すること。この2点に重きが置かれました。

20年間にわたる研究から生まれたもの…

療育施設でも使われている大量の 絵カード を独自の手法で映像化
ソーシャル スキルを疑似体験で学べる シミュレーション映像 の開発
TEACCH プログラム を基本に 会話のスキルを育む映像を独自に開発

星先生の「子どもの発達を支援する」映像研究と、NHKやEテレの子ども番組制作で培った映像手法によって開発されたのが、星みつる式・家庭療育DVDです。

是非、親子で一緒に取り組んで、星みつる式のノウハウを余すことなく吸収してください。
私たちが最後まで、できる限りのサポートをして参ります。

スタッフ一同

資料請求
トップに戻る